July 30, 2020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村上春樹氏の「騎士団長殺し」第一部二部を読みました。

並行して「みみずくは黄昏に飛び立つ」も読んでいたので、

それが相乗効果?かよくわかりませんが、

面白かったです!ワクワクしながら、早く先を読みたい気分にもなれたし、

心突き刺さる文章も散りばめられていて、ちょっと書き留めたりしたくらい。

飛び抜けた文章力の掌でコロコロ楽しく転がっていた感じでした。

 

 

読み終えた頃、図書館で予約していた村上氏の「猫を棄てる」父親について語るとき

がタイミングよく入ってきたので、そちらを読みはじめました。