日曜日と月曜日。

 

 

 

 

6月17日の日曜日は、豪華三本立て。

 

午前中は映画「四月の永い夢」を見て、

午後は、卓球。(一ヶ月に一度の卓球部に所属してます。見事にヘタです。)

夜は友達の誕生日パーティ。

映画や美術の話で盛り上がりました。

帰りには、その誕生日の主役に写真家ソール・ライターの展覧会のポストカードと

お父さんの形見という梅原龍三郎の画集まで、いいのかな?逆にプレゼントしてもらいました。。

(赤い布製のカバーが歴史を感じていい味だしています。)

久々に沢山動いて、沢山食べて、沢山おしゃべり。

 

6月18日の月曜日。

 

朝、地震が起こりました。

怖さと、いつか、が今になったんだという気持ちとが混ざってやって来ました。

 

家は、色鉛筆が床に数本落ちたくらいで大丈夫でした。

家族も私も、大阪北部に住む友人たち、親戚も大丈夫でした。

東京の友人たちからも心配メールもらってありがたし。

 

日曜日が楽しさが、すーっと消えたよな月曜日の朝でした。

どうか、皆様もお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しくなって。

 

 

 

片付けをしてましたら、少し前に描いたイラストのラフが目に飛び込んできて。

 

そうそう雑誌で見たこのカップル、眼鏡の女の子がほんと愛おしそうに彼を見ていて、

こっちまで嬉しくなってニコニコいや、にやにや?しながら描いたのでした。

 

梅雨空の仕事場。飛び込んできた笑顔で、またちょっと嬉しくなりました。

 

 

 

「へるぱる2018年7・8月号」(世界文化社)表紙を描かせていただきました。

 

 

そろそろ梅雨に入りそうな天気予報。

そんな時期をヒョイと超えて

「へるぱる2018年7・8月号」(世界文化社)は、

夏気分満載の表紙で発売中です。

 

 

 

真夏の花にたっぷりと飾られた麦わら帽子が主役の表紙を描かせていただきました。

 2018年06月01日から発売されています、どうかよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近黄色に惹かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KITAKAGAYA FLEA 2018 SPRING & ASIA BOOK MART

お天気の日曜日、KITAKAGAYA FLEA 2018 SPRING & ASIA BOOK MART

に行ってきました。

 

台湾、韓国、香港、日本の出版社の本が沢山並んでいて、

あちらこちらで母国語が飛んでいて、活気がありました。

紙媒体の愛情を感じながら、ニコニコしながら、各国のブースを回って、

いろんな本を立ち読み。

 

そして以前から気になっていたタバブックスの方とお話しも出来たのだけれど、

まさかそのお話ししやすくておっとりとされた女性が、お一人でされている出版社だとは!

面白いと思った本を作って経理、営業、管理すべてをされているとお話しされていました。

涼やかな風のように優しい口調でお話しされるんで、

より一層その方のお仕事ぶりに惹かれてしまいました。

あ、でも今度、ひとが入るんですけどね、一人。。とにっこり。

はい、ぜひそうしてください。おひとりで全部はいくらなんでも。。と思ってしまいました。。

 

 

そちらで、初めて本の福袋を購入。

選ばずに出会いで読むというのもいいかなぁ〜と思って。

「はたらかないで、たらふく食べたい」という本がはいっておりました。

うん、読んでみたい、笑えるー♪

 

 

来年もあるのかな?

刺激的な1日でした。

 

 

 

 

セツモードセミナー

 

 

先日、ごはん会でセツモードセミナーに通っていた話をしていて。

その頃に描いた絵を思い出しました。

 

ポルトガルにいって、夜にホテルで描いた絵。

ザザっと描いた絵。

 

絵を見るとそのホテルの部屋が思い出されます。

安ホテルなのに広くて、色がなくてさみしかったなぁ。

 

(後で絵もさみしかったので、親子と動物描き足しました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HP workの装丁挿絵のページ更新しました。

 

HP workの装丁挿絵のページに今までのへるぱる表紙の絵を追加しました。

http://hiroko-f.wixsite.com/chimu/blank

 

 

えっちらおっちらと時間かかり過ぎ?ておりますが時々更新出来るようにいたしますので、

よかったらご覧ください。よろしくお願いします。

 

 

えっちらおっちら。

http://hiroko-f.wixsite.com/chimu/blank

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婦人公論 のお仕事と希林さん

婦人公論 2018年5月22日号(5月8日発売)

「健康のカギを握る腸内細菌の働き」でイラストを描きました。

 

 

 

表紙は、樹木希林さんです。

映画「あん」桜の木の下のどら焼き屋さんで働くお婆さんの役、

桜が舞い散るシーン、佇まいが素敵だったなぁ。。と思い出してうっとり。

今回の表紙もいいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

高知旅の続きです。

 

はじめて知りました「ごめん」駅。

 

 

 

 

ええでぇ、ええでぇ。

 

誤っていただく理由はないけれど。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高知旅

 GWちょっと前に東京の友人Nと合流して高知旅をしてきました。

前から泊まりたかったセブンデイズホテルを拠点にして、

牧野富太郎植物園、北川村モネの庭、高知県立美術館など行ったり

友人Oが経営する自然食品店「ナチュラルハウス高知店」に寄って、

買い物したり、友人達とそのクレバーな子どもさんと一緒にご飯を食べたり。

 

*子どもさんは小さい頃から何度か会ったことがあるけど、

小学六年生になっていて、この世の中のインテリジェンスとやらを

目をキラキラさせながらごくごく飲んでいってるって感じでした。

なんでも知りたい勉強したいがすごく感じられて、今の季節とおんなじ、

生命の瑞々しさが眩しかった。

 

高知旅、充実してどこも全て興味深く楽しく刺激的で。

すでに友人Nは次の旅を計画しだしました。

 

 

 

 

 

写真は、ホテル内の作品達

丸尾康弘さんの彫刻

 

 

松林誠さんの作品

 

私たちの部屋に飾ってあった松林誠さんの版画